スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧旅行記 スウェーデン編

長々とブログ放置で申し訳ございませんでした!!
夫婦ともにちょっと仕事で忙しくなってしまい……
7月頭でようやくめどがついた感じでした。

7月半ばごろからバイク生活も復活。
遠山郷や高崎などちょろちょろ行っていたのですが、まずはこの
北欧旅行を済ませてしまうことにします!

さて、フィンランドの次はスウェーデンに。
朝早くにスウェーデンの港につきました。そのままバスで移動し、
まずはストックホルム市庁舎に。

150.jpg

ノーベル賞の授賞式が行われることで有名ですね(^-^)
中は広いです~!
151.jpg

152.jpg

ここが、ノーベル賞授賞式のパーティーが行われる黄金の間です!
153.jpg
確かにきんきらきんでした(笑)。
授賞式には参列できないだろうから<当たり前(笑)
せめて、気分だけでも~~と味わってきました。


市庁舎を見学した後は、スウェーデン王宮の前へ。
中には入れませんが、兵隊さんが交代するところが見れました。

ちょっとお気に入りの一枚。
154.jpg
そのまま、自由時間で繁華街をうろうろ。
155.jpg
壁の真ん中にある、黒い鉄の模様は、飾りかと思ったら中で太い梁を
通してある場所なんだそうです。
外から見ると、素敵なアクセントになってますよね♪

156.jpg
ちょっと通りから外れてみたり。
素敵なチョコレート屋さんを見つけたので、イースターエッグのチョコを買いました。

またバスに乗って、今度はヴァーサ号博物館へ。
1638年に、グスタフ2世アドルフが作らせた巨大な帆船。バラストの重量配分が悪く、
処女航海であえなく沈没。冷たい海水に沈んでいたせいで、原形がほぼとどめられていたという
巨大な船が展示されていますっ。

157.jpg

飾りも、ほぼ当時のまま。
158.jpg

159.jpg

ここの博物館は見ごたえあって楽しかったです~~♪
やっぱり、帆船っていいなぁ。

この後、飛行機を乗り継ぎ、オスロからノルウェーのベルゲンへ。
着いたのが22時ごろでもう眠くてしょうがなかったです(笑)。
次回は、ノルウェー編です。

<続く>
スポンサーサイト

Comment

No title

ふつくしい…いいなぁ 世界旅行。
言語に自信が無いので今一歩でれません。

お久しぶりです♪

ちゃるたまさん、お久しぶりです。白馬ではお会いできず、残念でした(><)

ストックホルム行ってみたいな~。誰か親戚でノーベル賞とってくれないかしら…(笑)
まったく日本とは違う街並み・・・、本当にいいですね~☆私も行きたい。

こんな帆船がいい状態で残っているなんてすごいですね!
私もノルウェーのバイキング船を見ましたが、屈強な漕ぎ手が複数のるには意外と小さいな~と思いました。

ベルゲン編も楽しみです(^-^)


KAZU@wanderer 様

私も言語はまったく自信がありません(笑)。
なので、ツアーにくっついて行くか、最後は身振りで何とかする!! と開き直っています(笑)。
北欧は素敵ですよ~~お勧めです♪

Lisa様

ストックホルムは歴史を感じさせる、ちょっと高貴な匂いがする(笑)町でした♪
建物も立派な建築が多かった気がします。

帆船は胸ときめきますよね(笑)!
綺麗に保存されていてびっくりしました。
非公開コメント

プロフィール

ちゃるたま

Author:ちゃるたま
F650GSに乗って、美味しいものと可愛いワンコを求めてふらふら彷徨ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。